Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

初参戦!幕張サイクルモード2016行ってきました  

CIMG3344_R.jpg


金土日のうち、平日で来場者が最も少ないであろう金曜日に参加してきました。
私、自転車歴は長いですが未だに大規模自転車イベントには参加したことがなく、強いて言えば先週のさいたまクリテリウムが初デビューだった気がします。
以前書いたとおり、あまりレースに興味が無かったのでカーボンに乗れると言われてもあんまり魅力を感じずスルーしていました。
しかし、ヒルクライムにハマるようになってからは、より軽い自転車に憧れ、周りの自転車仲間もブランド物の話題の影響でだんだんとどんなものかと気になり始めて…。
そもそもサイクルモードはレース志向の方だけでなく、初心者から上級者までツーリング志向の方でも楽しめるようなイベントになっているのです。
というわけで自転車愛好家ならば年一度の大規模自転車イベントに参加しない訳にはいかない!

会場は幕張メッセと自宅から15kmも無いので自走してきました~。
会場に何時間も停めるんだから、自転車盗難が心配…。でも実際、特設駐輪場は強度なセキュリティが確保されていました。

DSC_7737_R.jpg


入退場の際は身分証の提示、学生証でもOKです。多くの人は運転免許証でした。
こんなに厳しい監視体制を持つ駐輪場は全国でもここが一番かもしれません。
これならチキってサブの安いクロスバイクじゃなくてメインのロードで来ればよかったw

予め印刷で持ってきた試乗に必要な誓約書と、入場チケットを持って会場へ。
私が来た時はお昼を過ぎていたので特に待つことなくスムーズに会場入りできました。



DSC_7738~01_R


DSC_7740~01_R



入り口すぐのところには、ピナレロ、デローザ 、リドレーと人気ブランドが。
とりあえず試乗がメインのイベントなので、ピナレロの試乗に決めました。

DSC_7743_R.jpg


試乗はブランドごとに受け付けていて、入り口で自転車のモデル(プリンスとかドグマとか)、フレームサイズ(参考身長も併記)が一覧にされているので確認した上で列に並びます。
ピナレロは言わずと知れた人気ブランドですが、特にドグマとやらが人気でドグマ専用列とその他列という2列になっていました。
ドグマは30分待ち。あまり待ちたくないのでその他列で、ラザとやらが早く乗れるらしいので、それを選択。
そのチャリは誰も乗っていない(すぐ案内できるはず)のに、自転車ラックの目の前で10分くらい待たされたが、自分の番号が呼ばれるとウキウキ。

DSC_7745~01_R



持ち上げてみてびっくり。105完成車でも9kg…。カタログだと500サイズペダル無しで8.56kgとのこと。もちろんフルカーボン。
試乗コースは路面がよいのでカーボンのもつ振動吸収性というのはわからなかった。
また、コースは平坦で、途中ちょっとした人工坂道もあるのだが、すぐ終わってしまうのでカーボンの持つ軽量さもあまり実感できず。
コース一周なのであっという間です。それでも今乗ってる自分のチャリと同じギア比で漕いだ時、そのペダリングはぜんぜん違う。めっちゃ進む。前日160km走った脚なのにペダリングが軽い。


DSC_7744_R.jpg



もらった札には完成車価格30万円。これでもピナレロの中では最も安価なカーボンモデルらしい。そりゃピナレロでコンビニすら行けないわw

結局、乗車したのはピナレロ、ヤマハ、ヨネックス、ナギバイク、コーダーブルーム。あとどこだったか忘れたけどカンパニョーロの完成車も乗った。

試乗の注意点としては
試乗コースはターンの前で早めに減速しないと曲がるのがきつい上にスリップしやすいです。ちょっと調子に乗って片足付きましたもの。
あとみんながみんな自転車乗ったことある人だと思わないこと。突然ブレーキかけて止まったり、ギリギリを追い抜いて来る人、ターンで転倒した人いましたからね。

DSC_7756~01_R



日本メーカーも頑張っているようで、特にラケットで有名なヨネックスはカーボネックスとやらで人気だった。DURA-ACEの4本アームクランクも初体験。DURAは変速もヌルヌルだった。
あとはヤマハの電動アシスト自転車も面白い。24km/h以下で電動アシストが発動し、上り坂や出だしで活躍するという。確かに、ターン直後の加速が心地よい。信号待ちの多い都心部何かはストレスなく乗れそうだ。

ウェアで有名なパールイズミでは試着ができるようだった。冬に活躍しそうな商品と出会えて、購入を決心したほど。
ここの商品は通販でよく買うのだが、MとLでだいぶ着心地が違ったので、こういうブースは役に立つ。


DSC_7746_R.jpg


今年のブエルタ優勝者、ナイロ・キンタナの勝利を記念したカラー。かっこいい!

で、みなさん気になる戦利品です。


CIMG3346_R.jpg



去年、参加した友人からエーゼットが試供品を大振る舞いしていたという話を聞いたので、楽しみにしていたのですが、醤油チューブのようなチューンルブ3mlだけ。
あんまり売れていないのだろうか。面接で落ちまくって精神的にきていた就活中、エントリーシートを出そうか迷っていた企業の1つだけにちょっと心配になった。

アミノバイタルは「本日の分の配布は終了した」との旨がブースに書いてあり、一足遅かったみたいだ。「本日中」はとのことなので、土日は残っているでしょう。

その他、パールイズミでアンケートに答えてシューズケースをGET。茨城県ブースでアンケートに答えてエコバック?をGET。三浦半島観光連絡協議会でアンケートに答えて裾バンドGET。


CIMG3345_R.jpg



ジテンシャx旅フェアのどこかのブースでうまい棒とぺろちゃんキャンディGET。

戦利品はあまり期待しないほうが良さそうです。それよりも高級自転車試乗して元取ろう!くらいの方がいいかと思いますw
土日行く方はヘルメットも持参したほうがいいです。試乗前に貸してくれるブースもありますが、サイズが合わないかもしれないし、待つかもしれないから。

それではよい週末を。

関連記事

Posted on 2016/11/05 Sat. 02:11 [edit]

category: その他

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/523-9c4de7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ