Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

【メンテナンス】ケーブルガイドが割れていたので交換してみた。  


先週の火曜日は祝日で、大学の授業も火曜日は取っていないのでツーリングにでも行こうと思っていた。
チェーンに油さして変速チェックして試走してみると、リア側のギアがいきなりトップギアに入り、Wレバーを操作してワイヤーを巻き上げようとしてもローギアの方向へ全く入らない。

DSC_0320_R.jpg


車体をひっくり返してみると一目で原因がわかった。
フレームBB下についているケーブルガイドが真っ二つに割れていた。

CIMG2701_R.jpg


アートサイクルスタジオt660に最初からついていたのはシマノのSM-SP18-Mというパーツ。
M5ネジでフレームに固定するが、タッピングビスというドライバーで固定するタイプのものもあるらしい。
型番の語尾が【M】となっているのがメートルネジの略で六角で固定するものであるのに対し、
型番の語尾が【T】となっているのがタッピングビスの略でプラスドライバーで固定するものであると覚えておけばよさそう。

Wレバーでワイヤーを引っ張っていて、一気にトップギアからローギアまで変速することもあった。
プラスチックでできているからそういうシフティングの積み重ねで疲労破壊を起こしたのかもしれない。

CIMG2699_R.jpg

交換前は青色のケーブルガイド(SM-SP18-M)であったが、交換後は紫色のそれ(SM-SP17-M)にしてみた。
紫色の方は低摩擦樹脂と書いてあって、青色より摩擦係数が小さいようだ。
ということは滑りがいい→変速がよりスムースになるのではないか。
高いパーツでは無いので低摩擦樹脂タイプを購入。スペアとして余分に購入しておいた。


この日は鹿野山へヒルクライムしに行きたかったが、トップギアで山登りできるほど剛脚を持ち合わせていないので行き先を変更。
後日、交換して本日日曜日に再挑戦…といきたかったのだけれどあいにくの雨。鹿野山は次回にお預けのようです(泣)


関連記事

Posted on 2015/11/08 Sun. 21:38 [edit]

category: 自転車

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/514-02f30601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ