Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

中堅クラスオススメホイール備忘録  

CIMG7301_R_20151016144138edd.jpg

最近サークルでは中級グレードのホイールの話題が熱い。
自転車仲間とホイールの話題になったときに完組ホイール事情を知らないとついていけないので、手組ホイールを使っているといえども、どんなホイールがあるのかまとめてみた。
ちなみにタイヤの取付の難しさやタイヤが高価なのでチューブレスは除外している。予算としては4万~8万円をターゲットにしている。
型の分類は完全主観なのであしからず。


・バランス型
RACING3 1555g


ZONDA 1594g … サークルの代表が愛用。スポークの張りがG3で見た目に惹かれる人も多い。


REYNOLDS Solitude 1633g


WH-6800 1640g … サークルの副代表が愛用。お財布事情の厳しい学生にも優しい。私は旧モデルのWH-6700を所持。



RACING5 1645g



WH-RS81-C35 1666g


KSYRIUM Equipe 1690g


Scirocco35 1710g



3T ACCELERO PRO 40 1725g ※手組


・ヒルクライム型
GIANT P-SLR1 1390g ※手組


WH-9000-C24 1435g … 予算をオーバーするがシマノはコスパが良いので載せた。


RR1450 TRICON 1450g


SHADOW CX1 1470g


WH-RS81-C24 1505g … 信頼のシマノで、ヒルクライムで早くなりたい人にオススメ。サークルのT君が購入検討している。



・巡航速度型
RACING QUATTRO 1710g


COSMIC ELITE 1860g


WH-RS81-C50 1908g




バランス型は器用貧乏かもしれないけど、坂も平地もあるロングライドで効果を発揮しそう。この価格帯だとこの型が多い。
ヒルクライム型はリムハイトが低くて、とにかく軽めのものを選んだ。軽いは正義。平地では巡航速度の維持が難しいかもしれない。別にヒルクライムレースに出ない人にとっても漕ぎ出しの軽さは実感できるので信号の多い都市部だと坂が無くとも楽しく走れそう。
巡航速度型はリムハイトが高めで、主にクリテリムなどのレースを想定。平地メインでスピードを維持したい人向け。坂は苦手。



関連記事

Posted on 2015/09/09 Wed. 17:26 [edit]

category: 自転車

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

ホイール選びって悩みますね。
私はWH6800検討中なのですが、振れ調整やバランスもとりたいので・・・

ネットで買うか?お店で買うか悩んでいます。

URL | じょんNA8 #-
2015/09/10 20:45 | edit

じょんNA8さん

悩んでる内もまた楽しいんですけどね
WH-6800はバランスの取れたホイールだと思いますよ。円安で異常なコスパとまではいかなくなりましたが…。
あと周りがわりと多いもんだから被っちゃうのが嫌になるかも^^;

スポークの少ない完組だと振れ取りの頻度も上がりそうですね
ちなみに私はネットでしか買っていません、自分で調整するのも醍醐味だと思います。

時間があればネットで、お金があればショップで、という感じですかね。

URL | makura #iOhzvwMs
2015/09/11 00:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/510-b8cb6801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ