Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【380kmツーリング】長野合宿ロングライド 2日目【丹波山~柳沢峠~塩尻峠~塩尻】  

WS000646.jpg

AM 3:30 2日目の出発は早い。

2015_08_10 006_R

昨日コロッケ定食を食べたものの朝起きたらやっぱり腹が減っていた。
道の駅の売店はまだやっていないので、ホットフードの自販機で焼きおにぎりを購入。


2015_08_10 007_R


外はまだ薄暗くて寒い。駐車場には車内泊をしている自動車がぼちぼち見られた。

2015_08_10 012_R


道の駅を出て柳沢峠を向かうと甲府まで55kmの距離標識。
いきなりの坂と前日の疲労でペダルが重い。でも進むしか無い。

こんなところに自転車乗りなんているのか…なんて考えながら漕いでいると前方に夜通し走っているらしきローディの姿があった。

私よりも満身創痍のようだった。挨拶を交わしてお先に失礼した。


2015_08_10 013_R

2015_08_10 014_R

5:38 自販機にて。
柳沢峠まではいくつか自販機がある。柳沢峠にアタックする機会もこれが最後かもしれないので自販機から車載動画を撮った。




途中、野生の鹿が道路右脇に現れるも、私に気づいて逃げていった。(27:49)



2015_08_10 015_R

2015_08_10 017_R


6:00 柳沢峠に到着。標高1472m。思えば今までの自転車旅で最高標高記録更新かもしれない。(那須合宿の峠の茶屋は1462mだった)
ただ奥多摩駅まで輪行してこの峠を越えるのならそう難易度は高くない(と思いたい)のだが、自宅からの道のり140kmを考えると笹子峠を経由した方がまだ楽だったかもしれない。
このツーリングの難所の1つを超えた達成感に浸りつつ、甲府へとダウンヒル。


2015_08_10 021_R

東京方面の案内標識。

2015_08_10 023_R

バイク事故情報。バイク乗りとも何台かすれ違った。事故は峠付近で特に目立っている。気をつけたい。

2015_08_10 022_R


峠にある茶屋は早朝なので閉まっていた。麦とろご飯食べたかった…。

峠のダウンヒルで失敗したのが夏だからと言って上に何も羽織らなかったこと。
雨具でも羽織ったほうがいい。寒すぎる。

塩山まで来ると今度は暑すぎる。最初に見つけたコンビニでおにぎりを食べる。

2015_08_10 026_R

2015_08_10 027_R

7:56 山梨市、笛吹市と次々に横断。笛吹川にはサイクリングロードがあった。爽快なので甲府バイパスを通りすぎてしまった。

2015_08_10 028_R

2015_08_10 029R_R


甲府市街地は避けてバイパスを利用し、竜王でR20と合流。
ようやく標識に松本・諏訪が出てきた。左手に南アルプスを望みながらR20を北上していく。

2015_08_10 032_R


9:30 R20と並走している川は釜無川でサイクリングロードとなっているのに気づいたのは韮崎あたり。
路面状態は悪いが自動車を気にしなくていいので途中から移った。


2015_08_10 033_R

9:50 北杜市に入って道の駅ならぬ町の駅で休憩。

2015_08_10 034_R

2015_08_10 035_R

2015_08_10 036_R

10:15 道の駅はくしゅうにて。
南アルプスの天然水が飲み放題で、ドライバーらがタンクに水を注いでいた。

近くにはスーパーが併設されていて、ここでおにぎりを購入、南アルプスの水と一緒に昼食をすませた。


2015_08_10 037_R

2015_08_10 038_R

12:00 ついに小淵沢駅到着。
R20からアクセスするとわりと坂を登ることになる。
この日は異常にツーリング仕様の自転車が見られ、同じ大学生のサークルとみられる集団が駅前にいた。
八ヶ岳のサイクリングとしてここまで輪行したのかもしれない。

で、ここでサークル仲間と合流。何人かがすでに集まっていた。

2015_08_10 043_R

今回の合宿は自走組2人、輪行組3人、車載組1人の6人で構成。1年生も参加してくれた。

2015_08_10 039_R

小淵沢駅にはみどりの窓口があるので、ここで帰りの青春18きっぷを買っておく。
当初は帰りも自走を考えていた。でももうテント装備で峠越えたくないっす。
これで行きだけ考えれば良くなったので精神的にはかなり楽になった。


2015_08_10 045_R


小淵沢からR20に下る途中に長野県入りしていた。もちろん自転車で長野県を走るのは初。

2015_08_10 047_R

13:30 道の駅 信州蔦木宿で補給。
かつては甲州街道の宿場町として栄えていたようだ。かつてはテント泊で有名な道の駅だったようだが、トイレには【キャンプ禁止】の張り紙があった。マナーの悪いキャンパーがいたのだろうか。悲しい。


2015_08_10 051_R

坂室バイパスにはトンネルがあったのでここを迂回。

2015_08_10 052_R

気づけば諏訪まで10kmだった。やっぱり集団走行だと楽しいし、つらさも忘れられる。

2015_08_10 053_R


トンネル前の二輪車用信号、完全に押させる気無いよねw

2015_08_10 068_R


16:10 諏訪湖に到着して下諏訪で記念撮影。
諏訪湖では大規模な花火大会が行われることで有名で、R20走ってても渋滞予想の看板がちらほら見られた。


2015_08_10 073_R

2015_08_10 072_R

2015_08_10 071_R

17:17 塩尻峠にて。標高は1012m。
本日柳沢峠に次ぐ難所だが、仲間と登る峠はあっという間だった。諏訪湖を望む眺望が良かった。
峠の途中、日本一周している自転車を追い越した。自転車の後ろに「日本一周中、カンパお願いします」という旨のボードがつけてあった。


2015_08_10 074_R

17:30 塩尻峠を下って道の駅小坂田公園へ。
なんと徒歩で石川から東京まで旅する猛者出現。色んな人がいるなあ甲州街道。

2015_08_10 075_R

2015_08_10 078_R

18:05 本日の宿、ホテル中村屋に到着。1人4000円弱だったかな。


2015_08_10 090_R


ホテル玄関口の車いすスペースは使わないので、ここに駐輪してよいとのことで、自転車を館内に駐めさせて頂いた。



2015_08_10 081_R


早速浴場で汗を流して、夕飯。ホテルに隣接するバイキングが1000円で利用できるらしいが、月曜日はあいにくお休みだった。
ホテルオススメの【山賊】で食事を摂ろうとするが、混み合っていて40分ほどかかるとのこと。

2015_08_10 079_R

別の食事処【正和食堂】に足を運ぶも、ちょうど営業終了すると言われて再び【山賊】に戻った。



2015_08_10 083_R

2015_08_10 085_R


しかし待つ価値は十分にある。日替わり定食が850円ですごい品数・ボリューム。おまけにご飯のおかわりOK(2杯目はダメだよと叱られましたがw
写真は暗くてぶれた。申し訳ない。最後に刺し身もついてきた。これには一同大満足。山賊焼きの名店は伊達じゃない。

2015_08_10 089_R


21:10 お店の前で記念撮影。もし塩尻を訪れる機会があればぜひ立ち寄りたい。


ホテルでは洗面台でサイクルジャージを手洗いして部屋干し。
ようやくちゃんとした布団に入れて、すぐに安眠できた。やっぱり寝床は大事。

翌朝5時起きで木崎湖へ向かう。3日目に続く。





走行ログ
ルート:道の駅たばやま-R411-柳沢峠-塩山-笛吹川-R20-小淵沢-R20-諏訪湖-R20-塩尻峠-塩尻
走行時間:8時間20分20秒
走行距離(km):155.28
平均速度(km/h):18.62
最高速度(km/h):132.14
獲得標高(m):2575
マシン:アートサイクルスタジオ t660





関連記事

Posted on 2015/08/15 Sat. 00:00 [edit]

category: 周遊

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/506-fa5f0209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。