Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【船橋~佐渡ツーリング】ちょっと本州縦断してくる  


CIMG0767_R.jpgCIMG0771_R.jpg


ここ一ヶ月更新停止してました。それでも自転車は毎日乗ってました。
無事に進級し、大学生活も折り返し地点にやってきました。
履修する授業数は減ったと言っても、毎週レポートに追われ、ちっとも楽になった感じはしません。

ブログ書いてるよりも仕事してたほうがカネになる、という稼げないブロガーの言い訳は置いといて、今年のGWは佐渡島に遊びに行きます。
父親の実家が佐渡島にあって、そこまで自宅から自転車で行ってみようという試み。今までは自動車でしか行っていない。いつも高速道路使っては助手席で寝るだけの移動なので、今回は旅の過程に重きを置いてみたい。
時間の取れる大学生だからこそ、今のうちにやっておきたい。というか社会人になったらできないよね。

で、決行日はというと今日の早朝(ブログ記事書いているうちに日付変わった)。

早く寝なきゃなので簡潔に書くことに。
ルートは当初、新潟を目指して三国峠を越えるプランを立てていた。
しかし三国トンネル(標高1084m)はかなり狭いし、荒れた路面が続くようだ。歩道は設置されていない。
自転車では難易度が高いと判断し、日本海に出るのに一番簡単と言われる碓氷峠を越えて軽井沢を経由するルートをとることに。
この場合、佐渡島に向かうのには直江津港-小木港の航路を利用することになる。

佐渡島への航路のみのアクセスとなり、直江津-小木、寺泊-赤泊、新潟-両津の3つの航路がある。
佐渡汽船HPから時刻表を見ると圧倒的に本数が多いのが新潟と両津を結ぶ航路となっていて、GWは最高6本に増発されている。
一方の直江津と小木を結ぶ航路は1日2本でGWで3本には増発されるものの、直江津からの最終便が14:10。これを逃すと一日本州で過ごす羽目になる。
寺泊と赤泊を結ぶ航路は最短距離であるが、1日2本でGW増発もない。




今回日本海に出るにあたっては自宅から江戸川に入ってしまえばそのまま利根川に接続し、サイクリングロードオンリーで渋川まで行ける。
実際は渋川までは走らず高崎ICあたりで離脱後、国道18号に入る。その後は碓氷峠を越え、軽井沢を経て、長野県小諸市へ。上田市へ向かう途中の道の駅あたりで野宿をする予定。あんまりでかい声で言えない。もう少し北へ行けば無料のキャンプ場があるらしい(市民の公園?)がかなりヒルクライムする羽目になりそうなのでパス。
上田駅あたりからは千曲川サイクリングロードが始まるらしく、これをできるだけ利用するつもり。そのまま長野駅付近を通過、時間に余裕があれば善光寺も寄ってみたい。多分時間ないけど。
再び国道18号でひらすら北上。直江津に到着する。




フェリーを利用して、小木港に着いた(佐渡島上陸)後も、さらに道のりは続く。
父親の実家までは大佐渡(佐渡島北部)にあり、70kmほど先となる。ただし一度自転車で走っている道。詳しくは過去記事参照してくだしあ。


肝心のチャリ選びは最後の最後まで迷った。
普通に考えれば佐渡島上陸後もヒルクライムを楽しめそうなスポルティーフなんだけどキャリアの付け替え作業がだるい。
降水確率も50%くらいあるので泥除けもつけなきゃならない。そう考えるとはじめからフル装備のクロスバイクで行くことを決意。フル装備なのはこれが無くてはならない仕事をしているため。手組したホイールつけてるし、一番最初に買ったスポーツ自転車だし、愛着あるしね。

折りたたみ自転車は18切符シーズンだったらこれ選んでた。


CIMG0641_R.jpg

テントとシュラフ(寝袋)は安定のモンベルに決定。仕事で稼いだお金をここで一気に使うw

CIMG0620_R.jpg

つい先日クランクを交換。これものちに記事にしたいと思う。
fc-m590-9 → fc-m590-10
48-36-26T → 42-32-24T

これで碓氷峠も妙高も佐渡のえぐい坂だって勝つる!…はず。

では行ってきます。

関連記事

Posted on 2015/05/03 Sun. 01:21 [edit]

category: 計画

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/496-5caced49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。