Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

養老渓谷周遊 20150331【ロングライド】  



2015_03_31 101_R


前回に引き続き大学サークル走行会の記事。舞台は中房総・養老渓谷。
集合場所は南船橋駅。サークル活動としては珍しいロングライドとなった。

実は去年も紅葉をテーマにサークルとして養老渓谷に行っている。


参考記事
養老渓谷周遊 前編 2014/01/21




WS000409.jpg



2015_03_31 004_R

2015_03_31 006_R

自宅から南船橋までは海老川で安全にアクセス。
海老川は地元では桜の花見としてわりと人気で平日の朝から散歩・ジョギングする人の姿が。
帰りもここを通ったところ、夜は屋台で賑わいを見せていた。人混みが凄まじいので自転車では走れなくなっていた。


2015_03_31 009_R

参加者は4人。房総半島は日帰りじゃ遠いって声もあり、参加者は少なめ。
それでも中には神奈川県から輪行、東京から自走で来ている人もいる。

コース設定は千葉市までは私のいつもどおりのコースで市原市へ。そこから先は公益社団法人・千葉県観光物産協会によるサイクルトレインコースを参考にして、養老渓谷へ。

2015_02_09 047_R

2015_02_09 035_R


幕張稲毛シーサイドランニングコース。そういや先日報ステで特集されてた。


2015_02_09 003_R

2015_03_31 011_R

2015_03_31 012_R


R357をそれてからは村田川沿いを走る。
村田川沿いはサイクリングロードではないが、車の通りの少ない舗装路なので結構気持ちよく走れる。実は最近知った。
舗装路がどこまで伸びているかは正確に記憶していないが大野台中央公園のちょっと前までだったかな。
その気になれば茂原、その先外房にも出られる。現に出たことあります私。

2015_03_31 014_R


市原市・瓦窯通り。このあと大仏通りとつながってうぐいすラインにアクセスできる。
昼食にレストラン 里の味でがっつり豚丼を!ということで長柄ダムに寄ることに。

2015_03_31 018_R

2015_03_31 029_R


2015_03_31 025_R

2015_03_31 030_R

2015_03_31 026_R


突然の下り坂に突然のキレイな桜。
長柄ダムって意外と桜の名所だったのか。平日だってのに賑やかだった。

ただしここで残念なお知らせ。レストラン 里の味は営業していなかった。定休日でもないし、営業時間内だったのに、なんでだろうね。食べログに閉店って書いてあるわけでもないし…。
長居しても仕方ないので先をゆく。秋元牧場に寄れば何かあるのでは?ということで寄ってみた。

2015_03_31 038_R

2015_03_31 039_R


牧場前の激坂に応えた模様w

2015_03_31 049_R

2015_03_31 052_R

2015_03_31 045_R

この日は暑く、牛もぐったり。
食事処があったがこちらは定休日だった。やられたよ。
牧場といえばアイスを期待していたのだが、これもやってなかったみたい。


こうなればもう高滝湖で蕎麦を!ってことでさらに足を伸ばす。
しつこいアップダウンがじわじわと体力を奪う。既に体力的に限界きてた人、ハンガーノック手前でボロボロの人もいた。


CIMG0096_R.jpg

ワカサギ釣りで有名な高滝湖。
湖に架かる橋を駆け抜ける。橋を渡ってすぐのところに蕎麦屋・一久美がある。
ここは地元でも人気の蕎麦屋のようで機会があれば寄りたいと思っていたところ。中にはお客さんがいて、今度こそ食べられる!と駐輪場所を探して入店を試みるやいなや、ちょうど蕎麦が無くなったみたいで一同がっかり。
一体いつになったら食べられるのだろうか。すぐさま「高滝湖 蕎麦」でググって一久美の次に出た功徳庵 更科を見つける。


2015_03_31 055_R


2015_03_31 060_R


里見駅に向かう途中の清澄養老ライン沿いにあるお店。


2015_03_31 059_R

2015_03_31 058_R

ぱっと見食べログでも口コミ数がある。
値段は1000円くらい覚悟していたので驚かない。
上の写真にはないが、トロトロの親子丼 + もりそば セット 980円を注文した。


2015_03_31 062_R

2015_03_31 064_R

配膳待ちにお店の窓から眺められる小湊鉄道。待っている間に気動車が来たので急いでシャッター切った。

花見のシーズンで平日だというものの予想を上回る来客で厨房が回っていないようだった。
前の蕎麦屋が蕎麦を切らしていたのもそのせいかな。

2015_03_31 071_R

やっと食事にありつける。
参加者の中には蕎麦特盛りに丼セットときたもので店主のおやっさんもびっくらこいてた。こんなに食うお客さん見たことねえってw
そりゃもう自転車でここまで来たもんですから。カロリー消化半端ないんですよ自転車は。

親子丼はその名の通りトロトロしてて美味しい。塩気が強い気はするが、塩分が恋しいのでむしろ嬉しい。
蕎麦は外食ではチェーン店に行くくらいしかしてないもんだから、本格的な蕎麦を食べたって感じ。コシがあるってこういうことか。
この様子だと他のメニュー、鴨そばなんかも美味しいんだろうね。参加者も満足していたようだった。

食後、店主のおやっさんが話し好きで蕎麦について多く語っていた。
「麺が固い = コシがある ってことじゃねえだろ!!」などと熱弁。入店して1時間は過ぎていた。



2015_03_31 074_R

お店の前で集合写真。店を出た直後、準備中に切り替わった。ギリギリだったのねw
ここで参加者の一人がリタイア。脚に限界が来たようでここから先の養老渓谷へは厳しいと判断したみたい。自転車の季節になったとは言え、乗り始めにロングライドはちときつかったかな?
もう一人は食前は全身に寒気があってヤバイと言っていたものの、食べたら改善したので行けるとのこと。ハンガーノックだったんじゃねそれ。


2015_03_31 077_R

2015_03_31 079_R

2015_03_31 080_R


前に記事にした伊藤大山への県道172号大多喜里見線はこの日の午後2時に規制解除され、バリケードが撤去されていた。
いつかは行ってみようじゃないか。蕎麦屋にも寄れるしね。
上総大久保~養老渓谷の間では多くの撮り鉄が気動車を待ち構えていた。菜の花の真っ黄色の絨毯に気動車は確かに映えるね。

参加者は下りでもペダルを回すもんだから私もついていくのがやっとだった。早すぎるよ代表(´・ω・`)

2015_03_31 082_R

2015_03_31 101_R

下りの気動車と一枚。
養老渓谷は春でもそれなりに人は見るものの、紅葉シーズンに比べれば閑散としている。そのせいか駅前の観光案内所も閉まっていた。



2015_03_31 115_R

2015_03_31 119_R

ちなみに養老渓谷から大福山へはつながっていて、前に記事にしたヒルクライムが思い出される。

参考記事
【初乗り】大福山 三石山 鹿野山周遊 前編【ヒルクライム】




なお、目的地としては養老渓谷駅ではあるが、余力があれば粟又の滝まで足を伸ばそうという企画であった。
しかし目的地についてみれば結構疲れていて、更に進もうという気にはなれなかった。
帰りも自走する人がいて、私も暗くなる前に少しでも帰りの方向に距離を進めたくなったので断念。日帰りだと結構きついね。もっと早く起きないとダメか。


2015_03_31 126_R


駅前にあったヤマザキで水分補給。
山を上った実感は無いが、一応房総半島ど真ん中ってことで、飲み物の値段はそれなりに高い。
水よりスポドリの方が安いという現象も起きていた。


2015_02_28 024_R

2015_02_28 027_R


帰りは房総横断道路までは同じ道。長柄ダムには寄る必要がないので、いつものようにうぐいすラインを走った。
思えばうぐいすラインを北上する方は初めて。北上の方がきつい印象を受けた。
翌日尿検査が控えていたので引っかかりそうだからアミノバイタルを飲もうにも飲めずw
うぐいすラインを越えさえすれば残りは平坦なので、そう思えば精神的には楽になった。


2015_03_31 129_R

2015_03_31 132_R


解散も近くなって最後にコストコ幕張店に寄った。前回のコストコ新三郷店では歯痒い思いをしたものの、幕張店のフードコートは非会員でも利用できる。
8時過ぎてもフードコートはまだやっているようだったが、ピザなど多くのメニューは終了。
ホットドッグは180円でこれでドリンクも飲み放題だとか。幕張で休憩するなら一躍寄りたいところになったw

この走行会が既存メンバー最後のものとなった。
次回は新歓イベントを終え、新メンバーを加えた5, 6月頃からとなる。どんな方が入ってくるのかwkwk。




走行ログ
ルート:飯山満-海老川-南船橋駅-千葉船橋海浜線(千葉県道15号)-稲毛海浜公園-千葉みなと-R357-村田川-うぐいすライン-長柄ダム-秋元牧場-高滝湖-清澄養老ライン-養老渓谷-清澄養老ライン-高滝湖-房総横断道路-うぐいすライン-村田川-R357-幕張-南船橋駅-海老川-飯山満
走行時間:8:23.18
走行距離(km):162.08
平均速度(km/h):19.32
最高速度(km/h):123.15
獲得標高(m):1616

マシン:アートサイクルスタジオ t660





関連記事

Posted on 2015/04/09 Thu. 00:50 [edit]

category: 周遊

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/495-52dd9da1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。