Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【隠れた逸品】バッグのリクセン化ならぬサニーホイル化【カスタム】  



CIMG1963_R.jpg



先日、サイクリー足立店で買ったモンベルのフロントバッグ。

通常、この商品をハンドルバーにつけるとなると、ベルトでハンドルに固定することになる。
しかしこれだと自転車から離れるときに、フロントバッグの盗難防止のために外す作業をするが、ベルト固定だと手間がかかってしまう。
さらにハンドルの持つ場所が減るため、ドロップハンドルの場合は使えるポジションが減ってしまう欠点がある。
その他、ライトやサイクルコンピュータの取り付け位置などを考える必要が出てくる。

これを解決するため、リクセン化と呼ばれる方法がある。
リクセン化(リクセンカウル化もしくはカウル化とも)とは、リクセンカウル社の専用アタッチメントによって、ハンドルとバッグの間に隙間を設けて、ベルト固定を廃止しワンタッチでバッグの着脱を図ろうというもの。

ハンドルにつけるためのフロントアタッチメント(KF810)は容易に入手できるのだが、バッグにつけるアダプタープレート(KM811)は別売りになっている。
KF811によって、リクセンカウルの専用バッグだけでなく、自分のお気に入りのあらゆるメーカーのバッグを取り付けできるようになるため、リクセン化をしようとする方が多いみたい。





その需要からか2015/01/16現在、Amazonでは4000円近くで販売されている。
普通なら1200円くらいで手に入る物が高騰している。自転車リアル店舗でもKF810はよく見るけど、KF811は見たことがない。



CIMG1982_R.jpg



KF811が入手困難な現状、サニーホイル社から出ているSW-QRBと出会った。
商品画像と価格を見て一瞬目を疑った。ハンドルにつけるアタッチメントと、バッグにつけるプレートが一式で2000円以下で手に入る。
即買して、早速モンベルのフロントバッグをリクセン化ならぬサニーホイル化してみた。


CIMG1984_R.jpg

取扱説明書は英語。サニーホイル社は台湾の会社。


取り付け作業はリクセン化と同じ。簡単なDIY。


CIMG1985_R.jpg


CIMG1986_R.jpg


このバッグに穴を空けてアダプタープレートをバッグにつければよい。
穴を空ける作業では電動ドリルなんかを使えば簡単にできるのだろうが、生憎そんなおっかない工具は家になかった。




穴さえ空けられればいいので、千枚通しを使ってみた。


CIMG1989_R.jpg


取り付け位置を決めて鉛筆で跡をつける。


CIMG1988_R.jpg

CIMG1991_R.jpg


千枚通しでぶっ刺す。バッグの中にはバッグの形を保つプラスチック製の補強板があり、これごと貫通させる。


CIMG1992_R.jpg


千枚通しの穴程度では小さくてボルトが入らないので、穴を広げる作業に入る。



CIMG1993_R.jpg

CIMG1994_R.jpg

ドライバーでも何でもいいから穴を広げる。棒ヤスリをぶっ刺した。


CIMG1995_R.jpg

CIMG1996_R.jpg


ボルトが無事通った。

CIMG2002_R.jpg

CIMG1999_R.jpg

CIMG2004_R.jpg


バッグの中と外にアダプタープレートをつけてボルトを締めれば完成。


CIMG2006_R.jpg


アダプタープレートの取り付け位置が上下逆だったので付け直した。


CIMG2007_R.jpg


ハンドルへの取り付けは25.4mmとなっているが、付属のスペーサを介して22.2mmにも取り付けが可能になる。
31.8mmにはつかないことが報告されているので注意。

CIMG2008_R.jpg

CIMG2009_R.jpg


とりあえずミニベロ KHS F20Rにつけてみた。取り付けられないわけではないが、ST-5600の触覚のため、ワイヤーとの干渉がある。
取付角度は両端にある赤いボタンを押すことで内部のばねのはたらきで調整できるようになっている。
TIOGAのフロントバッグホルダーにつくかどうかは人柱になってみようと思う。



CIMG6642_R.jpg


クロスバイクの方に移してみた。20kmほどポタリングしてみたけど問題なし。
リクセンカウルの物と同様、重量は5キロまでとなっている。
リクセンカウルのアダプターと互換性があるかは不明。もしあったら、エクステンダーでシートポストにつけられるから最高なんだけど。

いい買い物した。
ネオ一眼バッグや他のバッグもサニーホイル化させるためにもう何個かストックしておこうと思う。品薄になる前にね。

関連記事

Posted on 2015/01/17 Sat. 00:00 [edit]

category: 自転車

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/473-778793e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。