Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【メンテナンス】Vブレーキのアームの戻りが悪いのが解決した【カスタム】  



CIMG6010_R.jpg


先日、クロストレイル ブレーキシューを交換【メンテナンス】の記事の最後のほうで


ブレーキレバー握った後にアーチが元の位置に戻らないのは、ブレーキワイヤーを交換した方がいいかもしれない。ワイヤー錆びてるし。



と書いた。
実際、ワイヤーを交換したところで根本的な解決にはならなかった。
そこで自転車屋に持っていったところ、ワイヤーの長さについては適正である。おそらく問題はVブレーキを取り付けるときの「3つの穴」が原因であるとのご指摘を頂いた。
スプリングの強さが問題のようだ。

CIMG6017.jpg

上の画像の赤丸が問題の部分。どの穴に取り付けるかによってバネの力を調整できる仕組みになっているそうだ。
上から順に強、中、弱で調整可能で、最初は中の位置についていた。
これを強の位置にすることによって、スプリングの問題について解決することができた。うーむ。スプリングがへたってきたのかもしれない。

ちなみにこれはVブレーキだけでなく、カンチブレーキにも言える。

シューを新品にして、バネの調子も良くなって、久しぶりのブレーキングの良さに前のめりになってしまったw
ブレーキの効きすぎってのも問題かもしれないね。

今回の件は安いメンテ本には載ってなかったので助かった。セオサイクル北習志野店さんに感謝。

関連記事

Posted on 2015/01/10 Sat. 00:00 [edit]

category: 自転車

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/469-ecd15c00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。