Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

【ミニベロ】KHS F20R で南房総周遊 前編【ロングライド】  



WS000630.jpg

折りたたみ自転車で最長記録となった8月中旬のサイクリング。もう冬なのに夏の記事書いて申し訳ない。
南房総を回らないと夏になった気がしないというか、やっぱり年1回は行きたいところ。

南房総周遊の記事はロードバイクSCR2で去年のGWに走っているので参考に。

2013.05.01 ツール・ド・南房総。(前編)
2013.05.04 ツール・ド・南房総。(後編)



姉ヶ崎~木更津は地元では旧道と呼ばれる袖ヶ浦姉崎停車場線(千葉県道287号)を使う。
東京湾一周の時もこの区間を走っている。交通量の激しいR16を回避するためであるが、旧道は路肩が狭いので、果たして回避する意味があるのかは不明。


tateyama_cap_1.jpg

tateyama_cap_2.jpg

tateyama_cap_3.jpg


木更津からのR16は事情が変わる。路肩が広がり、走りやすくなる。海側は歩道も広いので安全を重視するならそちらを使ってもいいかも。

ただこの日は南風が強い日で君津市までの南下すら苦痛だった。序盤だってのに平坦区間が精神的に効いた。
これに加えて富津や鋸南のアップダウンを考えるだけでも恐ろしい。
後半のためを考えて、大貫駅から輪行することにした。


2014_08_15 001_R

2014_08_15 004_R

2014_08_15 008_R

折りたたみ自転車なら気楽に手早く輪行できる。
青春18切符の時期のためかそれなりに乗客が乗っていた。


2014_08_15 013_R

2014_08_15 018_R

2014_08_15 022_R


電車に揺られて那古船形駅に到着。アップダウンの多い区間の筈なのに電車に乗ってると全然気づかなかった。
上総湊駅あたりからか、東京湾を間近に臨める区間では思わず感動した。電車に乗りながら車窓から間近にきれいな海が見られるって、都会に住んでたらまず無いよね?(京葉線、テメーはダメだ)

那古船形駅は館山駅の一つ前。館山までの雰囲気を楽しみたかったのでここで降りた。

2014_08_15 030_R


2014_08_15 031_R


館山市街地に入ると南国にいるような雰囲気に変わる。
海に黄昏れる男、うーんいい画だ。

tateyama_cap_4.jpg


tateyama_cap_5.jpg


tateyama_cap_8.jpg


館山城を見に、城山公園で昼食休憩後、海沿いを走る。
房総フラワーラインは日本の道100選の1つ。気持よく走れた。


2014_08_15 037_R


千葉県最南端の野島崎に到着するも、ゆっくりする間もなく安房鴨川へ。

関連記事

Posted on 2014/12/21 Sun. 00:00 [edit]

category: 周遊

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/455-26e88272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ