Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

うぐいすライン周遊 前編【ロングライド】  

DSCF0201_R.jpg


夏休み中のある日、高校の頃の友人から久しい便り。
お互い休暇中ということで、4年ぶりにサイクリングすることになった。


WS000496.jpg
今回選んだルートは私のリクエスト。房総半島方面にある「うぐいすライン」を走ってみた。


南船橋駅を集合場所にするが、前日wktkしすぎてなかなか眠れず、二度寝もあって集合時間に遅れてしまう。
友人には悪いことをした。いやあ本当、情けない。

南船橋駅出発後は船橋海浜線(千葉県道15号)を走り、順調に千葉市街へ。
その後、浜野駅から海を離れて上りが始める。道の駅ながらに向かうように走って行く。
帝京平成大学あたりで曲がって大仏通りに入るが、勉強不足でうぐいすラインがどこから始まっているのかわからないまま進むことに。


2014_08_13 011

うぐいすラインの案内を見て確信を持つ。
もうちょっと案内親切にしてもいいんじゃないかなあ。でも渋滞回避の道で使ってるドライバーが大半だろうからあんまり知られてもよくないのかも。

なお、この時期からアクションカムを導入していたものの、このときはまだ試行錯誤の最中。
振動や曇りで見るに堪えない動画だったので、画像のみになってしまうことをお許し頂きたい。


uguisu_1.jpg

案内に従ってうぐいすラインに突入するところ。路肩は決して広くないので、自動車には注意したい。

uguisu_2.jpg

uguisu_3.jpg


序盤は直線に伸びる坂が続く。
友人は登板能力には自信がないとは言いながらもいいペースで登っていく。


uguisu_4.jpg

勾配8%の標識を確認した。見ての通り大型車の通りが目立つので、あんまり膨らむと持ってかれる。
後半のワインディングは気持ちのよい道だった。


2014_08_13 001_R


2014_08_13 002_R

激坂を降りた後の地点で休憩した時の写真。
友人の自転車はシクロクロスバイク。
元々はオフロードで行われる自転車競技用の自転車ではあるのだが、太いタイヤで乗り心地の良さを持っているので、通勤通学やツーリングまで幅広くこなせる。
私も購入を真剣に考えていた時期があった。太いタイヤやドロップハンドルが魅力的だし、知っていたら最初の自転車はシクロクロスにしていただろう。

試乗させてもらったが、乗り心地良すぎて驚く。
ただお世辞にも車体の重量は軽いとはいえないため、これで登坂していた友人を見ると結構タフだなあと思う。


後編へ続く。


関連記事

Posted on 2014/11/23 Sun. 02:33 [edit]

category: 周遊

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/449-9cfe0c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ