Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

CBA ライトアダプター TOMOSHIBI-R を装着してみた【レビュー】  


CIMG7532_R.jpg


CIMG7533_R.jpg

サイクルベースあさひの実店舗で購入。700円くらい。

前輪のクイックリリースに装着し、ここにジェントス社のフロントライト 閃 SG-355Bとその台座をつける。


なぜこのアイテムを導入したのかというと、現在乗っているアートサイクルスタジオ t660のハンドルにこのライトを取り付ける場所が無いから。

CIMG1735_R_201409151516012aa.png


CIMG1742_R.jpg


CIMG1740_R.jpg


CIMG1741_R.jpg


オーストリッチのフロントバッグ F-104をつけている状態だとフロントライトの位置に困る。
画像のようにミノウラのマウント SGS-300S にギリギリ取り付けることができるものの、これではライトの照射方向が真正面になってしまう。
ドライバー何人かに聞くとハンドル位置につけられたフロントライトは対向車として眩しくて危ない、といった声があった。
確かにライトの角度、向きによっては迷惑になるかもしれない。







CIMG1739_R.jpg


フロントフォークにも取り付けを試みたが、振動によりズリズリと落ちてしまい、スポークに絡まる危険もあるため却下。

そこでライトアダプターをハブ軸につけようということでこの商品に出会った。


CIMG7017_R.jpg

より低い位置につけることで対向車にも優しくなるはず。
地面もよく照らされていい感じ。


CIMG7537_R_20140915153314e72.jpg


CIMG7534_R_20140915153315603.jpg

TOMOSHIBI-R」のサイズはカタログ値では全長47mmとされているが、実測だと50mmだった。
外径は25mmとカタログ値どおり。

従来、同社から「TOMOSHIBI」という名で同じような製品が発売されていた。
こちらは全長がカタログ値で67mmと長い。サスペンションフォークには適するとあるが、ロードバイクには見た目の面で頂けない。
そんな中、全長が20mm短くなったこの製品が追加されたようだ。


CIMG6793.jpg

実は以前、GIZA PRODUCTSのライトアダプターを買っていた。
こちらはクイックリリースだけでなく、Vブレーキやカンチブレーキの台座にも取り付けられる。
まあその分値段は1000円と高くなる。取付部は22.2mm。ギザギザが彫ってあるのですべり止めになってるっぽい。
ネジがなめてしまい、Vブレーキ台座にしかつけられない仕様になってしまったので、買い替えとなった。役割は同じ。



関連記事

Posted on 2014/09/15 Mon. 15:44 [edit]

category: 自転車

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/433-987ac35b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。