Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

多摩川周遊。  

WS000192_20140320234756c9b.jpg


大学のサークル活動で多摩川を走ることになった。
多摩川がサークルの新入生向けのロードバイク体験のコースとして使えるかどうかを調査するのが今回の目的。
個人的には船橋~浦安のR357がどれほど使えるのかも調査したかったのでそれも兼ねている。

ちなみに去年6月頃に多摩川沿いを走っている。


参考記事
2013.06.06 多摩湖・多摩川周遊 前編
2013.06.09 多摩湖・多摩川周遊 後編






船橋の日の出交差点からR357に入り、右側の歩道を走る。
R357に関しては車道は制限速度60kmの道路で自転車は危険なので、歩道を徐行する方が安全。歩行者は多くない。


CIMG8021_R.jpg

CIMG8020_R.jpg

浦安に向かう途中の田尻交差点付近は注意。
工事中のこの区間は迂回路の案内が不十分のため、初見ではわかりづらく、結局左側の歩道に移る羽目になった。
実は二枚目の画像をそのまま直進すると行き止まりで、迂回路へは車道にそって右側に曲がらなればならない。



2014_03_07 001_R

晴海通りで勝どきから銀座へ。
今回は銀座駅に集合して、国道15号(第一京浜)を使って神奈川方面へ向かう。


2014_03_07 002_R

2014_03_07 003_R


六郷橋。六郷土手駅近くのコンビニでおにぎり買って河川敷で昼食を摂る。

2014_03_07 004_R

多摩川左岸(東京側)。多摩川CRは案外広くて快適…なのは最初だけ。
結局途中から未舗装路になってしまい、車道に出る羽目になる。車道は路肩が狭く、道も悪い。
この日は関東の上空を気圧の谷が通過していて、今にも雨が降りそうな天候だった。天気予報は曇りだった。
二子玉川に着いた時、案の定、都内でも雪がチラチラ来たので、自らの判断で離脱を決断した。
また、メンバーの一人も久しぶりの走行で、こむら返りの兆候を感じていたようだったので、同じく離脱した。
本当は府中までの予定だった。しかし、自走だと距離もだいぶ伸びてしまうし、平日の夜の東西線で輪行なんてまずあり得ない。雪が悪化しても嫌だ。
企画者には申し訳ないが、多摩川のルート調査を終えた。

東京側しか走ったことがないので、ちゃんとした結論は言えない。でもちょっと多摩川は使えないとわかっただけでも収穫としよう。


2014_03_07 011_R

日比谷濠をHDR ARTで撮影。


2014_03_07 023_R

小雨がぱらつく中、かもめの撮影に興じる人々がいたので、自分も倣った。





走行ログ
ルート:飯山満→船橋→R357→浦安→葛西橋通り→勝どき→銀座→R15→六郷土手→多摩川CR→二子玉川→R246→日比谷→勝どき→葛西橋通り→浦安→R357→船橋→飯山満
走行時間:データ紛失
走行距離(km):106.9
平均速度(km/h):データ紛失
最高速度(km/h):データ紛失
獲得標高(m):100

自転車総合
積算走行距離(km):5437.09
積算獲得標高(m):12226

マシン名:スポルティーフ
積算走行距離(km):2164.3
積算獲得標高(m):6146



関連記事

Posted on 2014/03/25 Tue. 07:33 [edit]

category: 周遊

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/401-1aafdf03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ