Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

利根川と渡良瀬川周遊 後編  



WS000230.jpg


2014_02_23 020_R

2014_02_23 022_R

2014_02_23 024_R


渡良瀬川から渡良瀬川遊水地へ。
ワカサギが釣れるそうで、釣りを楽しんでいる人もいた。

2014_02_23 027_R

2014_02_23 031_R

谷中湖の東谷中橋付近で撮影。
イネ科なんだろうけど、ヨシ?オギ?ススキ?
遊水地では年中行事である3月下旬のヨシ焼きが有名らしい。

2014_02_23 025_R

谷中湖の東谷中橋ゲートから入る。禁止が多くて自転車は入れないのかと思った。


2014_02_23 033_R

2014_02_23 034_R

2014_02_23 037_R


ハート形の人工湖が特徴。もともとは足尾鉱毒事件の鉱毒を沈殿させて無害化させるために作られたそうだ。
そのため、遊水地の土壌は今でも鉱毒物質が含まれているという。
また、絶滅危惧種が多く発見されていて、最近ラムサール条約に指定されている。

進入するやいなや、もうすぐ門を閉鎖するアナウンスが鳴り、慌てて一周し始めた。


2014_02_23 035_R

遊水地は茨城、埼玉、群馬、栃木の4県にまたがる。
ジョギングしても良さそうな遊水地だった。


2014_02_23 044_R

2014_02_23 046_R

銚子から128.0km地点。利根川に戻ってきた。夕陽が落ちようとしている。


2014_02_23 047_R

さかい丸とF-20R。



2014_02_23 048_R

2014_02_23 049_R


関宿城を対岸に望むこの地点は関東の富士見百景の1つ。
富士山と関宿城、そして夕陽とくれば最高の撮影になりそう。

この辺りの地域は自転車に優しい印象を受けた。
実際定年を迎えたサイクリストが多い。
元気にロードレーサーに乗り、江戸川で東京に出る人も多いようだ。

機会があればCRでそのまま関東北部まで走ってみたい。





走行ログ
ルート:道の駅さかい~利根川CR~関宿城~利根川CR~利根川橋~渡良瀬川CR~渡良瀬川遊水地 往復
走行時間:2:41:41
走行距離(km):54.55
平均速度(km/h):20.2
最高速度(km/h):41.0
獲得標高(m):16

自転車総合
積算走行距離(km):5177.2
積算獲得標高(m):12017

マシン名:フォールディングバイク
積算走行距離(km):317.78
積算獲得標高(m):369


関連記事

Posted on 2014/03/19 Wed. 00:00 [edit]

category: 周遊

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/399-8e61c0c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ