Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

養老渓谷周遊 中編  


WS000114_20140115152405a26.jpg

2013_11_23 011_R


五井駅から養老渓谷へは市原バイパス(R297)を使う。
道のりとしては小湊鉄道線、養老川に沿う感じ。
養老川の土手にCRがあればいいのになあ…。

途中道のハズレに道の駅あずの里いちはらがあるが、五井駅で長めの休憩をとってしまったのでスルー。
このあたりから大多喜街道と名前が変わる。


2013_11_23 010_R

養老川の川幅が狭くなって、ちょうど斜度が上がってくる。紅葉が目に入ってくる。




2013_11_23 014_R


高滝湖到着。こうしてみると自分の自転車はハンドルが下向きだな…。
この湖ではワカサギやブラックバス釣りが人気。ボートの貸し出しもあるそうだ。

ここからしばらく坂が続く。養老渓谷はちょうど見頃で休みだったこともあり、渋滞していた。



2013_11_23 017_R

2013_11_23 019_R


無事に養老渓谷駅に到着した。駅のロータリーに入る前には真っ赤な紅葉が迎えてくれる。
駅前は露店が出店されていて大変賑わっていた。

2013_11_23 024_R

養老渓谷駅には自転車乗りのためのサイクルラックが設置されていたので、自転車を止めて駅周辺を少し散策してみることにした。


2013_11_23 030_R


見応えのある紅葉。歩いているだけでも楽しい。ハイキングのメッカと言われるだけある。こりゃサイクリングだけじゃ勿体無いね。



2013_11_23 037_R

小湊鐵道キハ200形気動車。
プラっとホームに人が溢れ、駅に行列ができるほどの混雑度。


さて後半は遅すぎた昼食を食べて房総一の名瀑布、粟又の滝へ。
関連記事

Posted on 2014/01/24 Fri. 00:00 [edit]

category: 周遊

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/381-0e4b4d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ