Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

養老渓谷周遊 前編  

WS000114_20140115152405a26.jpg


去年秋にサークル活動として行った房総半島ど真ん中にある養老渓谷。
ここは紅葉のスポットして有名でちょうど見頃だった11月下旬に行ってきた。

2013_11_23 001_R

2013_11_23 002_R

集合は南船橋駅。
当初、JR内房線の駅に集合して養老渓谷に向かうプランがあった。
しかしこれだと神奈川や埼玉からくる人は始発になってしまうので、JR京葉線とJR武蔵野線が乗れ入れして便利なこの駅にした。
千葉県道15号に出やすいのが◎
この日はららぽーとTOKYO-BAYの西館がオープンしたこともあり、休日なのに朝から多くの人で賑わっていた。
ちなみにサークルメンバーの方に聞いたのだが、南船橋にある家具として有名なIKEAはなんと日本1号店だそうだ。
昔は屋内スキー場だったとか知らなかったぞ…。

メンバーのトラブル(3連続パンク、集合場所ミス、集合日ミスetc..)により出発時間が1時間半程遅れた。
それでも走りだしてしまえば順調に進み五井駅へ。


2013_11_23 005_R
2013_11_23 006_R

五井駅は市原市の代表駅。JR内房線と小湊鉄道線が乗り入れしている。
この小湊鉄道線は関東でも珍しくサイクルトレインを実施している。
これは自転車を輪行袋に入れず、直接車両に持ち込めるサービス。ママチャリなんかを堂々と電車に持ちこめるわけだ。
養老渓谷の丘陵地帯をパスできるので、下りの美味しいところだけ楽しめる。
五井駅から養老渓谷駅までは1220円という運賃。これをどう見るかはあなた次第。

中編へ続く。
関連記事

Posted on 2014/01/21 Tue. 00:00 [edit]

category: 周遊

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/380-70cc7292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。