Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

印旛沼・利根川・銚子・R296周遊 前編  

WS000007.jpg


夏休みの間にやっておきたかったスポルティーフでの銚子周遊。
延期が度重なり秋に友人巻き込んで行く形となった。


2013_09_29 001_R


集合場所は2人の家からちょうど中間地点にある市川橋。
銚子へはR296を使えば道に迷う事はないが、行きは利根川経由で銚子へ、帰りはR296で帰路というプラン。
※R296は匝瑳市から船橋市を結ぶ。


2013_09_29 004_R
2013_09_29 005_R


スポルティーフに泥除けをつけたものの(泥除けについては後に記事にする予定)、カシメねじが外れてしまい、修復不可能な状態になってしまった。
これでは走行中の振動でガタガタうるさいので、10時になってから道中のホームセンターに寄って金属瞬間接着剤を求めた。



2013_09_29 006_R
2013_09_29 007_R


トラブルで時間を費やしてしまったものの、R296からR16へ。
しばらくして道の駅やちよに到着。ここからは車道を走ることなく、ほぼサイクリングロードオンリーで利根川に出られる。
道の駅はサイクルラック完備。わかってらっしゃる。「プチシャンテリー」でアイスを食らう。




さてここからは新川CRを使って印旛沼CRへ向かう。
順調に佐倉市に入ろうとしたあたりか、前方を走っていたミニベロがサイン無しにいきなり止まった。
これを華麗にかわせず豪快に衝突。道の狭さが災いした。新品のクロモリが逝ったかと嘆いたのは一瞬。フレームに傷は無く、ホイールが相手方の後輪もしくはフレームに当たったみたい。お互い怪我はなく、自転車に大きな損傷もない。
相手も悪いと思ったのか、「お互い気をつけましょうね」でその場は収束。相手は立ち去った。
自転車の走行は可能なものの、泥除けの変形とネジ紛失、テールライト及びその電池、サイクルコンピューター紛失。
付近は生い茂った雑草で手がつけられない。幸いサイコンは見つかったが、テールライトは諦めた。
この事故で私も友人も気を引き締めるきっかけになった(

中編に続く。

関連記事

Posted on 2013/11/25 Mon. 01:53 [edit]

category: 周遊

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/361-afe641c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。