Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

荒川中流・芝川周遊 中編  

荒川中流周遊

荒川の中流域の厳密な定義はわからないが、東京都を抜けただけではまだ下流域にいるみたい。
榎本牧場は荒川左岸にあるため、知らず通過してしまわないように秋ヶ瀬橋で右岸から左岸へ移動した。

2013_06_23 018_R

工事区間のため秋ヶ瀬公園内の車道を走ることになる。
ロードバイクだとのろのろ走っていられない。後ろからくる車にとっては迷惑になってしまう。
ただ、公園内は川沿いの雰囲気は無くなり、まるで森のようで散歩道が多く、森林浴には最適だと思う。
森の中を流れる涼しい風が気持ちいい。浦和にこんな自然があったとはね。
BBQエリアからは美味しそうな匂いが漂い、昼食前にはつらかった。


秋ヶ瀬公園を抜けると羽根倉橋が見える。ここから埼玉県道155号さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道線(中流CR)が始まる。
ここから自転車乗りが増える。ゴルフ場が広がり荒川は見えなくなる。竹やぶの中を通るので涼しい。
この区間では風が弱まりスピードが出る。ただし竹の根がアスファルトの下を通り、思わずハンドルから手が離れそうになるので注意して走る。



2013_06_23 021_R

川からはさらに離れ、田んぼの中を走る。ここはタイムアタックコースとして利用されている。




2013_06_23 022_R

JR川越線の踏切を渡り、この看板が現れる。
榎本牧場が載っていないのであわてて地図を確認するが、まだ道のりは長そう。




2013_06_23 026_R


国道16号に出て、 上江橋を渡る。この橋で荒川の左岸から離れる。入間川と荒川の間の背割堤を走ることになる。しばらく走ると入間大橋に出る。
今回は荒川左岸に向かうため、開平橋を渡る。入間川CRも機会があれば走ってみよう。


2013_06_23 027_R


荒川沿いのサイクリスト御用達のお店、手打ちうどんの川岸屋。
バイクラック2台の歓迎っぷり。お腹もかなり空いていたのでここで食べることにした。
すでに別の自転車乗りが入店していた。店内をよく見渡すと、自転車雑誌が置いてあったり、CRマップが貼られている。
天ぷらうどんを頼んでみたものの、人気のためか終わってしまっていた。妥協してたぬきうどんを注文。
旦那さんによる手打ちうどんはうどんは柔らかく、汁が甘めの味付けで、普段はあまりしないのだがスープを飲み干した。
もつ煮もうまかった!塩分、炭水化物補給には最適。
そしてここまで来れば榎本牧場は目と鼻の先。



2013_06_23 029_R

牧場に近づいている証拠か、CRのそばには牛がいる。


2013_06_23 035_R

「榎本牧場のこだわりアイス」の看板でCRから逸れる。ついに到着。
大勢の親子連れやサイクリストがいて、小さいけれどにぎやかな牧場だった。




2013_06_23 033_R
2013_06_23 031_R

牛はもちろん、ミニブタや鶏もいる。チャボは日本の天然記念物。小学校で飼育したなあ。



2013_06_23 034_R

目的のミルクジェラートを食らう。262円也。牧場で食べるアイスは格別だよね。



この先もCRは武蔵丘陵森林公園まで続く。しかし時間と余力を考えて、ここで引き返すことにした。

後編は芝川を使って東京に戻る。


関連記事

Posted on 2013/06/30 Sun. 00:00 [edit]

category: 周遊

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/319-3e70c8bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ