Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

荒川中流・芝川周遊 前編  

荒川中流周遊

荒川中流・芝川を中心に彩の国さいたまを周遊した。
埼玉県でのサイクリングも久しぶり。埼玉というと緑や河川が多く、自転車乗りにも優しいイメージが強い。
実際、埼玉県での河川の占める面積は日本一であり、湖沼、用水路などを含めると滋賀、茨城、大阪に続く4位。
そんな田園地帯に広がる緑豊かな自然を堪能しに榎本牧場まで行ってみた。

2013_06_23 001_R

2013_06_23 003_R
↑天気に恵まれ、絶好のサイクリング日和。いつものように大手町まで輪行し、東京駅から出発する。

2013_06_23 005_R
↑上野恩賜公園の蓮池。不忍池と呼ばれ、森鴎外の雁などの文学作品で登場する。
太陽が照りつけ、気温が高い中、蓮を見てると涼しく感じる。もうひと月すれば花が咲き始めるようだ。


2013_06_23 008_R

2013_06_23 009_R
↑上野、御徒町と春日通りを走ると隅田川にかかる厩橋(うまやばし)を渡る。
隅田川沿いから荒川に合流しようと考えていたが、舗装されていない区間が多そうなので、素直に平井から荒川沿いに入るとする。


2013_06_23 012_R
↑浅草通り沿いの川(隅田川から旧中川に通じる)から押上方面を望む。


2013_06_23 016_R

2013_06_23 015_R

2013_06_23 014_R
↑荒川下流右岸のCR(正式名称は荒川下流河川敷道路)を北上。工事区間が心配だったが、迂回して問題なく岩淵水門に。


2013_06_23 017_R
このまま下流を突破し、始めて中流CR(正式名称は埼玉県道155号さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道線)に足を踏み入れる。
都内の荒川とは雰囲気が変わり歩行者や自転車が一気に減る。右手にはさいたま都心のビル群が望める。


続きは榎本牧場まで。


関連記事

Posted on 2013/06/27 Thu. 00:00 [edit]

category: 周遊

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/318-e880b596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。