Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

関宿周遊。  

関宿

関宿は千葉県最北端の地。
関宿に行くのは二度目。以前、千葉県一周の試みの時クロストレイルで行ったことがある。
今回同行したのは中学時代の友人。千葉県一周の試みのときにも同行した。彼とはよく走るのだが、新生活が始まってからなかなか連絡が取れていなかった。
本当は4月に関宿走破を予定していたが、延期が重なり6月についに決行。健康を取り戻さないとね。
お互いの時間を考えて、早朝4時に起床→4時半過ぎに集合→最寄り駅の始発で輪行という形になった。

2013_06_05 021_R
2013_06_05 031_R
2013_06_05 029_R

↑最寄り駅、5分以内で輪行作業する。ホームは始発が来る頃には意外にも多くの人が電車を待っていた。
東から昇る太陽で一気に目が覚める。電車はそれなりに人が乗っていたが、最後列はしっかり確保できた。


2013_06_05 032_R
↑輪行先は妙典駅。江戸川CRまで1kmであり、海からおよそ2kmなので江戸川CRを使い倒せると言っても過言ではない。

2013_06_05 033_R
↑江戸川CRに入り、右岸(東京側)CRを北上する。0km~20km地点までは健康志向の年配の方が非常に多く、朝5時から散歩・ジョギングしてるなんて驚きである。

2013_06_05 003_R
2013_06_05 004_R
↑海から30km地点まではかなり気持よく走れた。道は広いし、未舗装路は迂回が簡単なので、多摩サイよりも明らかに江戸川CRのほうが良いと身をもって感じられる。


2013_06_05 009_R
↑海から40km付近。平坦で単調な景色に飽きてくる。橋には東武野田線が走る。余談だが、ここから東武野田線南桜井駅まで2kmほどなので、最悪の場合は輪行でエスケープが可能(左岸の場合は川間駅が近い)。

2013_06_05 014_R
2013_06_05 013_R

↑海から50km付近。千葉県野田市と埼玉県春日部市の間に架かる橋は宝珠花橋。ここで左岸に移る。ちなみにもう一つ先の関宿橋でも渡れる。
江戸時代、下総(かつての千葉県北部)と武蔵(東京都、埼玉県、神奈川県川崎市、横浜市にまたがる地域を占めた旧国名のこと)を分けたことで現在もそれを引き継いでいる。


2013_06_05 016_R
2013_06_05 017_R


関宿城を獲ることは一国を獲るに等しい ―北条氏康




海から60km。せきやーど。妙典出発からからおよそ2時間半で到着。今はちっぽけだが、昔は約6,000坪の関宿城。
坪と言われてもよくわからないので、換算してみた。1坪=3.31平方mだからおよそ20平方km。こりゃ広大な城だ。

2013_06_05 024_R
2013_06_05 023_R

↑胡麻煎餅とドクペで一服。のんびりしたところで妙典まで今度は左岸を使って帰る。



2013_06_05 025_R
2013_06_05 027_R

↑残り40km地点でペースを落とす。友人もお疲れのようで、既にオーバースペックしていた模様。
私も走行距離100kmを超えたあたりで飲み物が切れて、ハンガーノックでボロボロに。
妙典までヘロヘロペース(15km/hもなかった)でなんとか持ちこたえた。

補給をケチったら恐ろしいことになることを体感。
江戸川走破、関宿周遊は今年の1つの目標だったので達成したことは自信を持っていいんじゃないかな。



走行ログ
ルート:妙典→江戸川CR→関宿 往復
走行時間:4:57:15
走行距離(km):108.06
平均速度(km/h):21.8
最高速度(km/h):41.2
獲得標高(m):26

積算走行距離(km):1524.62
積算獲得標高(m):2532

関連記事

Posted on 2013/06/12 Wed. 00:00 [edit]

category: 周遊

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/313-fa444b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ