Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

荒川・お台場周遊 後編  

お台場周遊

葛西臨海公園からR357で新木場方面に向かうのはちょっと危険だったので、迂回して清砂大橋を渡る。この橋と並行するのが東京メトロ東西線。
南砂町から明治通りを経由して、新木場→辰巳→東雲→有明とここはR357を利用。
弱い雨がポツポツ降ってきたので先に進むか躊躇したが、有明につく頃にはおさまっていたので良かった。

2013_05_19 029_R
↑ここまでくると東京ビックサイトも見える。

2013_05_19 032_R
↑船の科学館入口交差点。船の科学館は2011年10月からリニューアル準備のために、本館展示公開は休止されている。

2013_05_19 036_R
↑海辺のブロムナードとして知られる潮風公園。いや、ガンダムとして知られると書いたほうがいいかな。
2009年夏には実物大ガンダムが展示されていたことで話題になったのはここだった。当時はものすごい人と熱狂ぶりで賑わっていたそうだが、今は非常に落ち着いた場所になっていた。


2013_05_19 039_R
2013_05_19 049_R
↑東京湾の象徴、レインボーブリッジ。平成5年に開通され、踊る大○査線で知名度があがる。
日没から24時までの間は444個のイルミネーションライトで橋全体がライトアップされる。
気になる自転車での走行だが、かつては輪行袋に入れれば通行可能だったが、現在は専用の貸出台車に載せて手押しすれば通行可能だという。ソースはwiki。
完全に通行できないわけではない模様。


2013_05_19 046_R
↑台場公園付近から撮影。お台場といえばフジテレビという人も多いはず。球体展望台の存在感がすごい。
東京テレポート付近は若者で溢れかえっていた。

2013_05_19 051_R
2013_05_19 052_R
2013_05_19 053_R
↑台場公園内観。砲台跡がある。園内は自転車走行は不可のため歩いて回る。
1928年に開園されている。黒船ペリーの来航の対抗するために砲台の跡地として第三台場を利用したのが始まり。
お台場の名前の由来もここからだろう。日本史マニアじゃなくても景色が楽しめる。

2013_05_19 060_R
↑怪しい洞窟。実は火薬庫跡だった。


2013_05_19 061_R
↑プラスαのわりにお台場周遊は充実の1,2時間だった。
お台場はコースさえ抑えればジョギング、サイクリングとしては好条件で走れる。
信号がない、車が通らない、夜でも比較的明るい、景色が良いという好条件。
今度は夜景も楽しみたい。

2013_05_19 062_R
↑帰りは銀座・築地のちからめしで食事。このひとときが至福。

2013_05_19 066_R
2013_05_19 067_R
↑東京駅丸の内駅前広場につく頃にはすっかり暗くなっていた。
友人にとってはロードバイク初日で130kmは酷だったかもしれないが、ついてきてくれたので感謝。
帰りは輪行で解散した。




走行ログ
ルート:飯山満→船橋駅→R14→蔵前橋通り→都道315号→末広町→淡路町→東京駅→御茶ノ水→平井→新砂→平井→北千住→岩淵水門前→平井→清砂大橋→葛西臨海公園→R357→清砂大橋→南砂町→明治通り→夢の島公園→新木場→R357→有明→お台場→東雲→豊洲→銀座→日比谷→東京駅
走行時間:6:12:06
走行距離(km):130.24
平均速度(km/h):21.0
最高速度(km/h):47.7
獲得標高(m):53

積算獲得標高(m):2317
積算走行距離(km):1283

関連記事

Posted on 2013/06/03 Mon. 00:00 [edit]

category: 周遊

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/310-42104f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ