Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

佐渡島周遊 2日目 後編。  

関連記事
佐渡島周遊 1日目 前編後編
佐渡島周遊 2日目 前編中編後編
↑2013年佐渡周遊の記事

大型連休サイクリング報告 後半
↑2012年佐渡周遊の記事



大佐渡一周


佐渡島最北端の弾崎を越えて両津港へ向かう。
弾崎は展望台などの施設があるものの、有料の公園に入らなければならない。
灯台は細い道を進めば行けるそうだが、ここはスルーした。
両津港へ南下する佐渡一周線は坂の傾度はそうでもないが、向かい風に阻まれた。
うぐいすのさえずりを聞き、穏やかな海岸線を臨む内海府をのんびり走る。ブリがよく釣れるらしい。

2013_05_04 084R_R
2013_05_04 086_R

↑大佐渡北上のときに見た大佐渡石名天然杉はこの内海府に出てくる。時間短縮にはなるけれど、獲得標高はものすごいことになりそう。
こちら側からみても雪が目立つ。

2013_05_04 087_R
↑佐渡国際トライアスロンのAタイプ100km地点はこのあたり。おじさんもうへばってるよ。

2013_05_04 088_R
↑ながーいトンネル(1759m)を抜け、両津湾に出て、ようやく両津港に到着。ここからはとにかく最短ルートで帰ることしか考えていなかった^^;


R350の国中平野を走る。佐渡唯一の国道。ここは交通量が多く、信号もあり、道も狭い。精神的に追い詰められた。
千種~佐和田は佐渡の中では最も栄えてるようなキガス。
小佐渡を走ってないから確証はないが、ホームセンターや家電量販店、ゴルフ練習場、コンビニ9店舗などがある。
ここまで昼食抜きでバ○ンスパワーのみで持ちこたえていた。何か補給しておこうかと考えていたが、出費は痛かったので "Going Home Quickly" という選択肢しか見えていなかった。

2013_05_04 095_R
2013_05_04 098_R
↑国中平野を走破。ここから再び大佐渡に入る。真野湾が間近に臨める。佐渡ロングライドのスタート地点もこの近く。


余力があれば七浦海岸沿いを回っていこうと考えていた。しかしもはやライフは(ry
情けないことに県道31号の中山トンネルを使ったショートカットをした。が、予想外の坂にボロボロ。これロングライドだったら千切れまくってた。

2013_05_04 099_R
2013_05_04 100_R
↑トンネルを抜ければすぐに相川に着く。佐渡島といえば佐渡金山を連想するという方も多いだろう。
相川はかつて江戸時代に佐渡金山が置かれていたため佐渡国の中心であった。明治以降は佐渡観光の中心地として栄えている。
相川に来たら佐渡金山と大佐渡スカイラインはセットで楽しみたい。スカイラインは全島を一望できる。
余力があれば佐渡金山に寄りたいところだったが、日没も考えるとスルーすることに。


2013_05_04 101_R
↑くそwwこんなのでwwww疲れていたんだ。


相川から地味な坂がだらだらと続くのがつらい。


2013_05_04 107_R
2013_05_04 109_R
↑尖閣湾スルーして、国の天然記念物である平根崎。海水の渦紋浸食によってできた大小無数の穴があり、これ世界有数。
正確には平根崎の波蝕甌穴群(はしょくおうけつぐん)という。漢字難しい。

2013_05_04 111_R
↑影の神。なんとか暗くなる前に帰れた。


終盤は疲れてカメラさえ取り出すのが億劫になってた。写真少なくなって申し訳ないです。

走り終えた後だからわかった。佐渡島一周210kmは今の自分では無理。平坦でこの距離ならまだしも、獲得標高考えると恐ろしいことに。
ロングライド完走される方、本当に尊敬します。



走行ログ
ルート:大佐渡一周(起点:高千)
走行時間:5:12:13
走行距離(km):116.42
平均速度(km/h):22.3
最高速度(km/h):59.4
獲得標高(m):930

積算獲得標高(m):2182
積算走行距離(km):1110.78




↑獲得標高こんなん初めて
今まで坂を積極的に登ってなかったせいもあるけど、相当稼いだ。

3日目は一日中手伝い、4日目の朝に発った。

2013_05_05 012_R
↑3日目は投げ釣りもした。餌なしのルアー釣りじゃあなかなか釣れないが、ぼーっとしてるのが釣りの楽しみ。
手伝いの合間のいい休憩にはなった。

2013_05_06 006_R
↑トキはこれで勘弁><
関連記事

Posted on 2013/05/22 Wed. 00:00 [edit]

category: 周遊

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/306-c146c424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。