Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

佐渡島周遊 1日目 前編。  

関連記事
佐渡島周遊 1日目 前編後編
佐渡島周遊 2日目 前編中編後編
↑2013年佐渡周遊の記事

大型連休サイクリング報告 後半
↑2012年佐渡周遊の記事



WS000001.jpg

5月3日~5月6日、後半GWは親の実家の手伝いとして新潟県の佐渡島へ。
手伝いの合間に自転車に乗ろうと思ったので車に積んで2日夜に家を出発。

深夜であったが関越道は埼玉県三芳PA~埼玉県高坂SAで大渋滞。
その区間を抜ければあとは問題なく進み、早朝、無事新潟に着く。
そこからは新潟~両津間のカーフェリーをキャンセル待ち。運良くすぐに乗れた(予約は満席で下手すれば朝着いても夜まで新潟で待たなければならない可能性もあった)。

2013_05_06 008_R
2013_05_06 010_R
↑出発前撮り忘れたので、帰りの画像で勘弁。行きと帰りは同じ船、おおさど丸だった。

2013_05_03 018_R_R
↑新潟港を出発。

2013_05_03 010_R_R
↑えさを求めてかもめがわんさか。

2013_05_03 017_R_R
2013_05_03 020_R_R
↑デッキの様子。



2013_05_03 026_R_R
↑両津湾に入る。画像は小佐渡サイド。
2013_05_03 031_R_R
↑同じ位置から大佐渡サイドを眺める。こちらは未だに雪が残る。数日前にも雪が降ったそうで、大佐渡スカイラインやドンデン山(山頂~入崎)は閉鎖とのアナウンスがあった。ちなみに家はこちら、大佐渡サイドにある。

2時間半後に佐渡島両津に到着。まずは道の駅芸能とトキの里から加茂湖の周りを走る。

2013_05_03 034_R_R
2013_05_03 035_R_R
↑この道の駅は佐渡島唯一のもの。新潟県は多い方なんだけど、佐渡は意外と少ない。



2013_05_03 039_R_R
2013_05_03 040_R_R

↑加茂湖は新潟県内最大の湖。日本百景の一つであり、カキの養殖が盛ん。
二千年ほど前から淡水湖であり、砂州で海と隔てられていた。
しかし1901年の水害を機に両津湾とつながり、汽水湖(湖水に海水が混入した湖)になった。
これは典型的なラグーン、佐渡は自然地理が好きな地形マニアには堪らないでしょう。

2013_05_03 043_R_R
2013_05_03 048_R_R
↑反時計回りに一周するが、しっかりしたCRとは言いがたい。部分的に国道に出ないといけないところもある。
砂利道や急坂もあったのでここは迂回した。


2013_05_03 054_R_R
↑こちらでは桜の開花は遅い。

2013_05_03 052_R_R
↑坂が多く、道もよくわからない。博物館の入り口のすぐ側には船がおいてあった。

2013_05_03 061_R_R
↑湖畔を走っていると道端にコブハクチョウを見つけてびっくりした。手賀沼でも見たよなあ。
一瞬トキかと焦った^^;

一周は約17km。迂回など道に迷ったので少し伸びてしまった。
加茂湖を堪能した所で車で家へ向かう。



走行ログ
ルート:加茂湖一周
走行時間:57:24
走行距離(km):22.83
平均速度(km/h):23.8
最高速度(km/h):44.7
獲得標高(m):30

積算獲得標高(m):1206
積算走行距離(km):969.15

関連記事

Posted on 2013/05/10 Fri. 00:00 [edit]

category: 周遊

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/302-90d25f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。