Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

里見公園周遊。  

せっかくの日曜日は天気が悪かったので、時間を見計らって平日に走ってきた。やっぱ一週間に一回は運動しないとイライラしてしまう。
運動すると脳の中に、β-エンドルフィンという快感物質が出るとされていて、これは脳内麻薬と呼ばれる。
おそらくこの快感を求めて運動したい欲求に駆られるのでしょう。麻薬って聞くとなんだが危ない感じになるが、適度な運動なら体に良い上に、快感が得られるのは一石二鳥だよね。

飯山満~里見公園

1時間半で帰ってこれるコースを考えていれば、江戸川往復が丁度良かった。R14を使って市川橋まで行く。
でもって市川市いや千葉県でも有名な里見公園を観光した。

里見公園は1959年に洋風庭園形態の公園として開園された。園内には北原白秋の旧居や、羅漢の井などの歴史と伝説にまつわる遺跡が点在する。
古戦場跡としても、市内屈指の桜の名所としても有名である。江戸川を見下ろす高台に位置するので、自転車でくるときは急な坂をのぼる必要がある。
東京スカイツリーはもちろん、東京東部の市街や富士山等の眺望に優れている。
この地名は国府台と呼ばれ、ここに下総国府が置かれ、下総国の政治や文化の中心だった。地名はその名残だろう。

2013_04_23 003_R

里見公園に到着、思ったより普通の公園じゃない?・・・と思ったらここはちょっと違うみたい。

2013_04_23 008_R

もう少し北に移動したところに華やかな公園を見つけた。

2013_04_23 010_R
2013_04_23 011_R

富士山は見えなかった。本来ならばスカイツリーの右側に見えるらしい。

2013_04_23 004_R
2013_04_23 005_R

羅漢の井はかつては飲用水として使用されたそうだが、今は適さないと看板に書かれていた。


2013_04_23 002_R

市川橋から江戸川CRに入ったすぐのところには市川関所跡があった。
歴史は江戸時代にさかのぼり、この頃はまだ江戸川にまだ橋が架かっていなかった。江戸川をはさみ、小岩と市川には「渡し」が設けられて、番所が置かれていた。その後、関所となり、人々の往来を厳しく見張っていたと言う。

2013_04_23 001_R

R14から千葉県側の江戸川を北上するのはあまりなかったので、別アングルから市川橋を撮影。


市川・松戸は歴史が溢れるのでたまには散策にいいと思った。




走行ログ
ルート:飯山満→船橋駅→R14→市川橋→里見公園 往復
走行時間:1:23:29
走行距離(km):32.19
平均速度(km/h):23.1
最高速度(km/h):51.5
獲得標高(m):16

積算獲得標高(m):907
積算走行距離(km):809.14
関連記事

Posted on 2013/04/28 Sun. 09:07 [edit]

category: 周遊

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/298-0a8da5dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ