Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

霞ヶ浦周遊。  

2013/3/9の周遊。
この日は家のものがたまたま佐原方面に用事があったため、同行することにした。

出発点は道の駅である「水の郷さわら」。千葉県一周で挑戦した最終到達地点である。

今回は霞ヶ浦を一周する計画。ただし北浦、外浪逆浦(そとなさかのうら)は除きます。
霞ヶ浦大橋(2005年までは自転車30円で通れる有料道路)によってショートカットすることもできますが、今回は完全一周を目指して、JR常磐線「高浜駅」まで走ることにした。


まず茨城方面にわたるために水郷大橋を利用。北利根橋を渡ればもう霞ヶ浦。反時計回り(西浦左岸から)で回った。本当は風を考えて決めるべきなんだろうけど。

2013_03_09 004_R
2013_03_09 007_R
同じ地点から千葉方面を向く。


2013_03_09 013_R
2013_03_09 009_R
川の分岐点もいくつか見られましたが、ほとんど舗装されていません。

2013_03_09 011_R

道路はお世辞にも広いとは言えないが、通行人が皆無に等しいので非常に走りやすい。向かいから何人か自転車乗りに会うが、こちら側から追い抜かされることが全然なかった。

2013_03_09 014_R

2013_03_09 015_R

釣りをしている人がボチボチ。場所によっては結構釣れてるみたい。アメリカナマズ?すごい勢いで釣れるそうで。


走行中涙が常に出てきて、鼻水も出てくる。
今まで花粉症に悩まされることはなかったのに、通年性アレルギー鼻炎が今年の花粉飛散のあまりの量に反応してしまったのか最悪のライドになってしまった。
道行く人には「なんであの人泣いてんのww」なんて思われたかもしれません。

道路は震災の爪痕なのか舗装工事しているところが非常に目立った。今回は空気入れ持ってき忘れたのでパンクしたら終了でかなり気を遣った。
そんなんでルートラボ(記事の一番下)のように常にサイクリングロードを走るわけにもいかず、迂回を強いられることもしばしば。


2013_03_09 016_R
行方市に入ると、道の駅こいこいが見えます。タワーは虹の塔だそうです。

途中お店などはほとんど無かった。佐原で食べた牛めしだけで西浦左岸を走破。

2013_03_09 018_R

JR高浜駅は思わぬところでぶつかった。こんなところに駅が!?って感じ。でもちゃんとSuicaは使えるらしい。バカにできない。
ここは茨城百景 高濱の釣場で、釣りの名所。あとから調べたところ駅構内には宮沢賢治の記念碑もあるんだとか。

2013_03_09 020_R

2013_03_09 019_R

ここから先の恋瀬川サイクリングロードもすごく気になった。川沿いを走りながら筑波山を望む景色は一度味わってみたい。

2013_03_09 023_R

2013_03_09 024_R

霞ヶ浦中岸に入る前に補給。



土浦へと向かうが、ここが第一の難関。風が向かい風で巡行速度ガタ落ち。
さらに砂利道が続き、迂回迂回。一面田んぼが広がるところも無駄に走ったりして、消費が半端ない。
途中霞ヶ浦大橋を見たときは「あのときショートカットしていれば・・・」とよぎる。
そこからはヘトヘトになりながらもとにかく進むしかなかった。

2013_03_09 029_R


JR土浦駅に着いたときは輪行して船橋駅帰ろうかなと手元のスマフォで調べてしまったほど。
佐原待ち合わせまであと1時間なのにここから佐原に行かなければならなかった。
結局佐原に向かったけどさ。甘えだと自制。

もはや写真など撮る余裕もなく、無我夢中で走ったね。しかも工事で迂回が辛いので霞ヶ浦沿いに走るのは断念して、国道125号線一本。
国道走っとけば間違えないと思ってね。「香取 30km」を見てからは道にあるコンビニに寄る度に補給。
ブラックサンダーとオロナミンCには感謝しきれない。順調にケイデンスの維持に努めた。巡行速度は25km/h~30km/hあたり。
予想外だったのは、美浦村から稲敷市にかけてのアップダウンの激しい坂。標高30mだがこれが足にくる。
ルートラボでも確認したところ今まではほぼ平坦なものの、ここだけ標高差が目立つ。


追い打ちをかけるように走行距離130km付近でハプニング。30km/h以上出そうとしたところである。
突然左足脹脛が攣ってしまい(こむら返り)、漕ぐことができなくなる。そのままガードレールにもたれかかってしまう。
歩くこともままならず、しばし休憩をいれる。周りは何もないのが余計に焦る。今思うと歩けないってパンクよりタチ悪くね?

時間もすっかり過ぎてしまったが、家に帰るためには漕ぎ続けなければならない。軽めのギアで走行開始。25km/hで抑える。
30km/h出そうとすると再びこむら返りの兆候を感じたのでやはり無理っぽい。結局土浦から佐原まで約2時間かかってしまった。
130kmほどで攣ってしまうなんてクロスバイクではなかったのに・・・。
やはりロードバイクのポジションがしっかり出てないのが原因なんだろうなあ。それと準備運動怠ったせいか。
ともあれまだまだ鍛練が必要なようです。


走行データ
ルート:道の駅水の郷さわら→水郷大橋→北利根橋→霞ヶ浦→霞ヶ浦大橋→恋施川→常磐線高浜駅→霞ヶ浦中岸→常磐線土浦駅→R125→稲敷郡→稲敷市→水郷大橋→道の駅水の郷さわら
走行時間:5:38:36
走行距離(km):139.63
平均速度(km/h):24.7
最高速度(km/h):49.4



関連記事

Posted on 2013/03/16 Sat. 08:56 [edit]

category: 周遊

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/271-7c80a3de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。