Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

こっそり更新再開します。  

このブログの運営方針は自身のことについては多くは語らず、主に自転車・趣味に関して書き続けるつもりです。
走行ログのようなものとして使っていきます。

唐突に更新停止した理由については、簡単に言えばブログを書いてるわけにはいかない状況に追い込んでしまったことです。
詳しくは語りませんが、その間自転車ライフにも大きな変化がありました。そして現在進行形でその変化に狼狽しています。とにかく落ち着いていられません。



2012_08_15 057


長くお世話になったクロスバイクの愛車SPECIALIZEDのCROSSTRAIL(一号車)ですが、こちらはサブとして街乗り専用になりました。
しかしその前にブルホーンバー時代を語らなくてはなりません。
前回の記事、千葉県一周旅行のときは、まだフラットバー+バーエンドバーのスタイルでしたが、その後ブルホーンハンドルというものを経験したくなり、改造。
去年の10月頃にブルホーンバー化。同時にタイヤも700×23Cに変更し、細いタイヤにしました。

2012_10_10 005


それが定着してきて、満足してきた頃のことです。
今年1月の下旬、友人Hが自転車を全く乗ってないので交渉によって手に入るかもしれないという話がありました。
友人Yの協力により交渉が進み、その末に格安で自転車を譲ってもらえました。(パンクしていて直すのも面倒だったとか)


そして今のメインになったもの

CIMG0891リサイズ



GIANTのSCR2。そうです、念願のロードバイク以前の記事でも登場しているので、見たこともあるかもしれません。
こちらのスペックも別の機会に書こうかと。
一号車からサドル、ホイールだけ交換したものです。

ロードバイクに乗ってしまえば、今まで一号車で乗り回していたサイクリングコースも苦にならなくなりました。巡行速度も上がり、一気に世界が広がったと言えます。
その感動が大きいせいか、サイクリングもどこまでもいける感じ、陸上競技で言う「ランナーズハイ」に近い感じ。陶酔感が半端ない。

もらったときの状態では、ブレーキがサビついていて危険な状態だったので、まずブレーキを変えました。105化です。

そのあとコンポの総とっかえが更なる拍車を掛けます。そうです2000系→105の出世(※)です。正直自分でもこのテンポの速さについていけません^^;
今はフレーム、ホイールも変更を検討中で、もはや別のマシンになるとも言ってよいでしょう。


※shimanoのコンポーネント(変速機、ブレーキ、レバー、クランク)にはグレードがあり、ロードバイクの完成車ではshimano2300いわゆる2000系が初級モデルなのです。
グレードの高さは2300(初級)<SORA(初級)<TIAGRA(中級)<105(上・中級)<ULTEGRA(上級)<DURA-ACE(最上級)
となっているわけですから、2000系から105へのグレードアップは飛躍していることがわかると思います。
実際レースに出ない場合、プロでもないし105で十分だとの助言をいただきました。

関連記事

Posted on 2013/03/13 Wed. 14:35 [edit]

category: ブログ

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/268-784c0423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ