Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

手賀沼まで周遊。  

ブログの更新、明日やろう!思って翌日も同じ決意するループに陥っていました(´・ω・`)

6/10のサイクリング報告です(10日間も空いちゃったのね


印旛沼

予定では画像のルートのようにE地点までサイクリングロードを走るのを楽しもうと思っていました。
しかし時間の関係と当日の体調の悪さからB地点の佐倉ふるさと広場までの走行にしました。

道のりは単純に国道296号線を走るだけで到着する。特に過酷な坂なんてのは存在せず、同じ沼でも手賀沼に行くよりつらくはなかった。距離の観点からすれば手賀沼への道のりの方が短いんだけれど、坂が激しいからね。

まず印旛沼を国道296号線から入ると見えるのが大きな風車が目に留まる。
通学で使っている京成本線からも見ることができるので佐倉駅に行く際にどうぞ。

IMG_0284_R.jpgIMG_0288_R.jpgIMG_0287_R.jpg





この風車があるのが目的地佐倉ふるさと広場。
ここでは車、自転車、ジョガーなど多くの人が休憩するので道の駅のような賑わいもみられる。
自転車をレンタルしているので手ぶらで来ても印旛沼の周りを走れる。

機会があるときにサイクリングコースも回ってみたい。昔クロスバイク買いたての頃に一部を走ったことがあるが、一周は無いので。
実は金メダリスト高橋尚子選手や有森裕子選手がトレーニングをしていたコースもここ。
確か杭もあったはずです。

それにしても「カミツキ亀に注意」ってのは気になった。

帰りは少し道を変えて京成本線に沿って帰った。また新しい発見もあって案外捗る!

ちなみに印旛沼マップ

IMG_0286_R.jpg

利根川サイクリングコースまで接続できるだとか。すごい距離になりそう。
関連記事

Posted on 2012/06/22 Fri. 00:04 [edit]

category: 周遊

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/260-228dcd5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。