Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

GWサイクリング計画。  

今年のGWの計画を考えた。
大学授業が5月1、2日と挟まってしまってるので、ちょうど前半と後半に分けることに。

前半は狭山湖・多摩湖へナイトラン。夜遅くに出発し、これは約2年前の九十九里サイクリング以来となる。
あのときは全員ママチャリという過酷な条件下だった。ボロボロだった。
そこで学んだことを今回に必ず生かす!

だけどここ最近の走行の様子からだと完走は厳しいかもしれない。だけど後半GWに繋げるためにも失敗は許されない。
埼玉の本格サイクリングもこれが始めてになるかも。

そして後半GWは佐渡島へ行くことになっている。

SadoGaShima.jpg

ただし滞在期間が短く、手伝いもあるために佐渡島一周なんぞはできない。これは将来へ持ち越し。

せっかくMTB寄りのクロスバイクがあるのだから本格的な山登りをしようと思う。

ちょいと島の説明をすると
地形は大きく3つに大別でき、地元民は北を大佐渡、南を小佐渡と呼んでいる。
これは大佐渡のほうが山がちで高いためである。そこにあるのが佐渡島最高峰且つ日本三百名山、金北山(1172m)。
小佐渡の方は比較的低く、最高点は大地山 (645m)。

せっかく山に登るなら最高峰!と思ったけど、まず道がない。
山頂には日本海の一定空域を監視する自衛隊のレーダーサイトがあるため、一般車が入ることができない。
レーダー基地の中まで続く道路はゲートがしまっていて、中に入るには事前に自衛隊に連絡することを促す注意看板がある。
億劫すぎる。

というわけで佐渡島に来たならここは行かないと!という場所でもあるドンデン山を登ることにした。

高千中~ドンデン山



幼い頃に借りたMTBで山登ろうと思ったが、当時は「危険標識」にビビッて退いてしまった。
確かに濃霧、落石危険、滑りやすい道路、口をあけると大量の虫(カメムシ、向こうでは「じょろさんと呼ばれてる」)と危険がいっぱい。
車も近道にはなるのだが道が危険すぎるために迂回するほど。
まだ雪も残っているようで。

冬季通行止め

google map使ってると知らない記号でてきた。冬季通行止めらしい。

とまあ怪我せず帰ってこられるのかどうか。その前に途中で断念しそうですが。

高千~弾崎

時間があまれば海沿いを北に、弾崎を目指してみようと思います。



久しぶりに長文失礼しました><







>まさしげ氏
中津市のメイプル耶馬サイクリング?日経新聞のサイクリングランキングで一位だったのを見たことあって、それ以来関西にも興味が向いたな。
是非とも死ぬ前にいっておきたい。
関連記事

Posted on 2012/04/24 Tue. 18:57 [edit]

category: 計画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/252-e56e9a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ