Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

【ママチャリ】九十九里浜周遊。【バカ】  

九十九里


「夜中の国道296号走ってる7人組みの自転車集団何だったのかしら」

そんな声があっても可笑しくない気がする。

行きは23時くらいに本格出発し、4時に九十九里浜到着。

結局野宿では無く、徹夜した。


田舎の夜道が恐ろしく怖い。しかし集団だったから乗り越えられたってのもあると思う。
いくら猛暑の夏でも夜は涼しいし。

普段は一人か二人のツーリングだが、集団ツーリングもまた違ったものがあった。
大学のサークルもあんなものなのかな。

習志野で私が問題児となり、2時くらいに富里で千葉県警に素通り・・・と思ったら捕まって。

強制送還を心配したがそこは千葉県警もわかってくれた。

まあ一回しか遭わなかったってのは奇跡だったのかも。


暦博についた時は懐かしさを感じ、
看板に銚子、旭、匝瑳などが出てきたときは「ついにきた」って実感が湧いた。

「潮風を感じる」と言い出すとペースが上昇。疲労を忘れた。


到着と同時に達成感。これを獲得するのが今回の目的でもあった。


日の出は雲が空気を読めず残念ながら美しさが減少。


また友人の中にパンクした者がいたので、そこは準備不足があったかな。


帰るまでに海で波と戯れたのも失敗だった。海水が傷口に染みるし、まず服の準備不足。
眼鏡を波に持ってかれた友人も。

帰路は黙々と順調に進み、疲労困憊な状態。

しかし次の旅に繋がるいい経験になった。


次は館山、江ノ島ツーリングの二つを休暇中に遂げてみたい。勿論「クロスバイク」で。


CA3A0479.jpg
CA3A0483.jpg
CA3A0488_R.jpg
CA3A0489_R.jpg
CA3A0491_R.jpg


関連記事

Posted on 2010/08/05 Thu. 14:38 [edit]

category: 周遊

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 3

コメント

お疲れ~っす。
皆スポーツ車だったらすげぇ楽しいんだろうな。
今回も楽しかったけど(帰り除く)
にしても俺のママチャリよく耐えた。
もう乗りたくはないな。

URL | あろと #-
2010/08/05 16:56 | edit

これぞ青春ですね

URL | 名前マンドクセ #-
2010/08/06 00:32 | edit

うぉー…青春だねぇw
俺も旅にでたいな
…一人旅だけど

URL | やむうち #-
2010/08/06 06:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://run9057.blog66.fc2.com/tb.php/195-e0d1f769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ