Going Home Quickly

スポルティーフ、フォールディングバイク、クロスバイク乗り回す学生サイクリストのブログ。毎日自転車通勤通学。

薄暮の国道357号。  

一昨日のこと。学校帰りに軽くサイクリングするつもりで、新浦安に行くことにした。
近道がわからないため、国道357号を頼りに向かった。

第二の目的は新浦安駅最寄のダイエーの中の本屋。この本屋は千葉県内でも大きい坪数なので一度見ておきたかった。


帰宅後、家事を済ませて出発。

しかし国道357号にたどり着くまでには既に薄暗く、あまりの日没に吃驚した。

ここで国道357号は

wikiより

国道357号(東京都江東区)国道357号(こくどう357ごう)は、千葉県千葉市から神奈川県横須賀市に至る一般国道である。
東京湾岸道路(とうきょうわんがんどうろ)の一般部(一般道路)であり、湾岸道路という通称でも呼ばれる。東京都内における都市計画事業としての名称は東京都市計画道路幹線街路東京湾環状線である。専用部として東関東自動車道、首都高速道路が並走する。横浜市、川崎市、千葉市と3つの政令指定都市を結ぶ。
大半の区間が東京湾岸の埋立地を貫く経路上に設定されているため、埋立地間の海上を中心に未開通区間が存在する。全線が1本でつながっていないため、一般国道のみで走破することは不可能である。



七五三の反対ということで覚えやすい道路。
ここも大地震が起きたらゲル状となってしまうのだろうか。

暗い中、スポーツ車が前を走っていたので、バックライトを頼りに追跡。

何を思ったのか、前の自転車が草むらに突っ込んでいった。


歩道は道が狭く突然のカーブで曲がりきれなかったのかもしれない。
そうして心配しながらも自身もよそ見して草むらに突っ込む始末。

更に左側車道を走っていると、自転車には非常に不親切な道路が待っていた。

仕方なく迂回してみようと思うと東京外かく環状道路に誘導され、あわや埼玉まで行ってしまうところだった。

新浦安に着くと意外にも綺麗な通りで感銘を受けた。

思えば高校の併願校はこの駅で降りたのだ。もう少し進めば友人の通う高校まで辿り着くが、時間の関係で断念。

目的を済ませて帰還した。

帰りは大人気ないロードバイク乗りと競った。

Posted on 2010/11/11 Thu. 19:16 [edit]

category: 周遊

tb: 0   cm: 0

2016年 月別走行距離(自転車)

スポンサーリンク

カレンダー

プロフィール

最新記事

過去ログ +

カテゴリ

アクセスカウンター

人気記事

アクセスランキング

ブログ村ランキング

自転車おすすめ商品

ブログ内検索

リンク


▲Page top

ブログパーツ